--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/16 (Fri) 02:04
腰痛

先日、引きこもりのグループで、バドミントンをやりました。
しかし、普段から体を動かしていないので、
ほんのちょっとやっただけで、ドバドバと汗が出て、
すぐにリタイヤしてしまいました。

その日は、「疲れた」だけだったのですが、
一晩明けて、朝、起き上がろうとしたところ、
背中に激痛が。。。
バドミントンって、腰を使うスポーツなのですね。
初めて知りました。
筋肉痛か腰痛か、いまいち不明ですが、
日頃の運動不足を痛感いたしました次第で御座います。

乱文失礼。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

2008/05/14 (Wed) 03:19
視力回復

先日、やっと、コンタクトレンズを作り直してきました。
左目の方は、さほど度は進んでいませんでしたが、
右目の方が、かなり度が進んでいて、
調整が難航しました。
結果、右目は、目医者が心配するほど
度の強いレンズを入れることになりました。
こうやって、どんどん視力が落ちてくると、
「いずれ、全く見えなくなってしまうのではないだろうか?」
などという恐怖感に駆られてしまいます。

費用の方は、結局、全額自己負担で、
自分の貯金から下ろすことになりました。
まぁ、自分が無くしたのだから、
これは、致し方有りません。

とりあえず、視力が戻ったということで、
めでたし、めでたしです。

乱文失礼。

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

2008/05/07 (Wed) 22:38
12時間時計の恐怖

昨日の話なのですが、
私の愛用していた腕時計君が壊れてしまいました。
それで、仕方なく、父親のお下がりの腕時計を、
間に合わせに着けたのですが、
この時計君、アナログタイプだったのです。
今まで、ずっとデジタルの24時間表示しか使ってこなかったので、
針の角度から時間を読み取るのも面倒で、
正直言って、余り気に入りませんでした。
しかし、時間が分からないのはもっと問題なので、
しぶしぶ使っていました。

そして、夕方頃、ちょっと眠気が差して、
いつの間にか昼寝をしてしまいました。
で、目が覚めて時計を見てびっくり!
5時30分ではないですか!
これは寝過ごした!
早く朝食の準備をせねば!
と飛び起きて茶の間に行ったところ、
すでに食事が机の上に用意されていました。
(ああ、ご免なさい!)

しかし、それがちょっと妙です。
母曰く「ちょうど良い時に来たわね。
    そろそろご飯にしましょう。」
ん?我が家の朝ご飯の時刻は確か6時半のはずです。
5時半はいくら何でも早すぎます。
しかも、並んでいる食事は、
煮物に漬け物等々。
我が家の朝食はパンとサラダのはずなのに。。。

そうです。5時半というのは、
夕方の5時半、すなわち17時半だったのです!
こういう時、24時間制でないと
生きて行けない自分を思い知るわけですね。
うー、早く、新しい時計が欲しいよー!

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

2008/04/27 (Sun) 18:16
コンタクト破損

コンタクトレンズ君、受難が続いております。

今朝、起きてコンタクトをはめようと
左目のレンズを指で摘んだところ、
「パチッ」というイヤな音とともに、
コンタクトレンズ君、割れてしまいました。。。
今度こそ、もう、作り直すしか有りません。
神様なる存在は、どうやら、
余程、私にレンズの交換を望んでおられるようです(泣)。

それにしても、左裸眼、右コンタクト、という組み合わせは、
とても不思議な感じがしますです。
両目で見て見えない時、右目だけにすると
見えてしまったりします。
両目で見えないものが、片眼だと見える。
謎です。。。
左目の弱視が右目の矯正視力の足を引っ張るのでしょうか?

などと、下らないことを考えている場合ではありません。
コンタクトを作るお金を、なんとか工面しなくてはなりません。
現在の自分の全財産は、なんと、
2000円を切っています。(自慢してどーする!?)
これでは、レンズを購入するどころか、
眼科での視力測定のお金にもなりません。

やはり、ひじょーにイヤなのですが、
親に泣きつくしかないのでしょうか?
お金がないというのは悲しいことですね。

乱文失礼

テーマ : はぁ・・・ - ジャンル : 日記

2008/04/17 (Thu) 03:40
コンタクト発見!

つい先日、コンタクトレンズ、見つかりました。
しかも、両方とも!
発見の経緯を書くと、こんな感じです。

まず、自分の裸眼視力での捜索では限界があると感じ、
ひじょーにイヤでしたが、親にヘルプをお願いしました。
当然、イヤミを言われましたが、致し方有りません。
そして、あっという間に左目の方が発見されました。
(発見されて、親に「ここにあるじゃない。」と言われても、
全く見えませんでした。。。)

しかし、右目の方は、いくら探しても見つかりません。
視力自慢の父親の眼力をもってしても発見できず、
やむを得ず、諦めて、片眼だけ作り直す、
というところに落ち着き、捜索は打ち切りと相成りました。

ところがです!翌日、左目のコンタクトをはめようと、
鏡を見たところ、鏡に、何かがへばり付いています。
「一体、何だろう?」と思って触ってみると、
なんと、コンタクトレンズ君ではないですか!
(近視のため、鏡に顔を近づけたのが幸いしたようです。)

この瞬間の爽快さと言ったら、たとえようがないですね。
(なにせ、視力不足では、散々苦労しましたから。)
とにかく、全く出費なしに矯正視力を回復した青鮫でありました。
めでたし、めでたし。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。