--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/07 (Wed) 22:38
12時間時計の恐怖

昨日の話なのですが、
私の愛用していた腕時計君が壊れてしまいました。
それで、仕方なく、父親のお下がりの腕時計を、
間に合わせに着けたのですが、
この時計君、アナログタイプだったのです。
今まで、ずっとデジタルの24時間表示しか使ってこなかったので、
針の角度から時間を読み取るのも面倒で、
正直言って、余り気に入りませんでした。
しかし、時間が分からないのはもっと問題なので、
しぶしぶ使っていました。

そして、夕方頃、ちょっと眠気が差して、
いつの間にか昼寝をしてしまいました。
で、目が覚めて時計を見てびっくり!
5時30分ではないですか!
これは寝過ごした!
早く朝食の準備をせねば!
と飛び起きて茶の間に行ったところ、
すでに食事が机の上に用意されていました。
(ああ、ご免なさい!)

しかし、それがちょっと妙です。
母曰く「ちょうど良い時に来たわね。
    そろそろご飯にしましょう。」
ん?我が家の朝ご飯の時刻は確か6時半のはずです。
5時半はいくら何でも早すぎます。
しかも、並んでいる食事は、
煮物に漬け物等々。
我が家の朝食はパンとサラダのはずなのに。。。

そうです。5時半というのは、
夕方の5時半、すなわち17時半だったのです!
こういう時、24時間制でないと
生きて行けない自分を思い知るわけですね。
うー、早く、新しい時計が欲しいよー!
スポンサーサイト

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

<< 視力回復 | ホーム | 弱視 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。