--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/10/05 (Wed) 07:31
自殺について

いきなり来ましたね。重い話題。
でも、自分にとっては、
普段から頭の中で
グルグル回っている話題なのですね、これが。
で、先に言ってしまうと、
自分は完全に自殺肯定派です。
というか、自分自身、
これまでに、何度も自殺未遂を繰り返していますし、、
おそらく自分の最期は自殺で終わるだろうと思っています。
それが、何年後かは分かりませんけれど。
老いぼれて、人の介助なしには生きられなくなってまで
生きていたいとは思いません。
それよりも、自分で「潮時だな」と感じた時点で、
サクッと逝きたいな、というのが、自分の心情です。
だから、自分は、他人様に向かって、
「自殺はやってはいけません。」
などと言う権利も義務もありません。

「厳しい現実から逃げているだけじゃないか?」
ですって?
そうです。逃げていますよ。
しかし、世の中に、逃げてはいけない
という法がありますか?
苦しみもがいて生き長らえたその先に、
一体、何があると言うのですか?
自分という航海日誌にピリオドを打つのは、
やはり、自分自身しかいないと、
今でも自分は考えています。

異論のあることは、当然、認めます。
しかし、私が自分の信条を、
他人に押し付けないのと同じく、
他人も自身の信条を他人に
押し付けるべきではないと
私は考えています。

乱文失礼


スポンサーサイト

<< ダレています | ホーム | 常識がくつがえる瞬間 >>

コメント

自殺ですか。もんむさんに、私の意見をおしつけることはできませんが、自殺という暗い方向に走らないのが私の信条です。厳しい現実から逃げてもいいけど、それに耐えられるようになって始めて、 いきる楽しみを味わえるのだと思います。それにもんむさんが自殺すると私はとても悲しみます。とにかく、楽天的に明るく毎日を生きている私は、今のところ自殺を考えることはありません。昔、母親がすごく嫌で、自殺を考えたことがあります。本当にあの時は辛くて、「母親を殺すか、自分が死ぬか。」ともおもいました。両親が離婚してからは、楽になってそんな事は思わなくなりましたが、母親と一緒にいる時は、毎日泣いていました.家出もしたことがあります。もんむさんは、私のような事もないみたいけど、自殺を考えるのですか?自殺したらいったいどうなるのだろう。やっぱり、周りが迷惑するんじゃないかな?もんむさん、生きることは辛いですか?また、お話してください。
今、私が関心をもっていることは、ダイエットです。あと6kgくらいやせたいなあと思っています。スカートがきつくて入らないです.ダイエット。ダイエット。ダイエット。どうか、成功しますように。
もんむさん、今日の日記を読んでおもったこと。何かあったのですか?自殺肯定派なんて言ってほしくないです。一緒に頑張ろうね。もんむさんは、十分生きる価値があるよ。もっと楽しもうね。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。